CS beatmania IIDX 11 IIDX RED 【モード詳細】
ARCADE MODE
モード概要 最大4ステージ構成の AC 版標準モード。
プレーモード 1P : SINGLE / DOUBLE / DOUBLE BATTLE
1P & 2P : BATTLE ON / BATTLE OFF
オプション制限 OPTION : RANDOM+ / MIRROR+ / S-RAN(+) / FLIP は使用不可
COMMAND : 使用不可
成績保存関連 FREE の「成績保存関連」と同様なので、そちらを参照のこと。
選択可能難易度 1st STAGE : 一定の新曲 (MAX=24)、旧曲 (MAX=13) のみ出現。
2nd STAGE : 一定の新曲 (MAX=46)、旧曲 (MAX=15) のみ出現。
Final STAGE : 新曲は『GENOCIDE』・『ピアノ協奏曲第1番"蠍火"』を除く全て (MAX=58)、旧曲は一定の楽曲のみ出現 (MAX=26)。
Extra STAGE: Final STAGE の全楽曲 + 特定条件を満たしていれば『GENOCIDE』が出現。
備考 ・ 演奏中 START+SELECT での強制終了は可能だが、GAME OVER となりメインメニューに戻される。
・ 1st STAGE ではキャンセルボタン押下でモードを抜けることができるが、2nd STAGE 以後はできなくなる。
・ 200,000点 形式での総合スコアは RECORDS として保存され、確認は「STATS. & RECORDS」から行える。
EXPERT MODE
モード概要 全5ステージを決められた楽曲順でプレーするモード。
公式 Internet Ranking の対象(だが、すでに登録は締め切られている)。
プレーモード 1P : SINGLE / DOUBLE / DOUBLE BATTLE
1P & 2P : BATTLE ON / BATTLE OFF
オプション制限 OPTION : RANDOM+ / MIRROR+ / S-RAN(+) / FLIP は使用不可
COMMAND : 使用不可
成績保存関連 ・ SINGLE / DOUBLE ではコーススコア・コースクリアステータスが記録される。
・ 2ステージ以上クリアすると、公式 Internet Ranking 参加パスワードが出現する。
・ 単曲スコアを更新すると記録される。また、FULL COMBO / PERFECT した場合は、そのクリアステータスが付与される。
・ A-SCR / 5KEYS 使用時はコーススコアは保存されない。また、公式 Internet Ranking 参加パスワードも出現しない。
・ 構成曲をプレーしても、その譜面の PLAY COUNT は増加しない。
選択可能範囲 ・ 全コースで、NORMAL / HYPER / ANOTHER の切替選択が可能。
・ 全17コース。そのうち9コースが隠し扱いで、他コースをクリアするごとに1つずつ解禁されていく。
備考 ・ 演奏中 START+SELECT での強制終了は可能だが、GAME OVER となりメインメニューに戻される。
・ オプション選択画面で SELECT を長押しすると、ハイスコア・IR PASS の表示(上位5位まで)、およびその初期化が可能。
・ USER COURSE のコース名・構成楽曲の設定は、メインモード「ORIGINAL COURSE SETTING」から行う。
段位認定
モード概要 全4ステージ構成のコースで、プレーヤーの実力を測るモード。
公式 Internet Ranking の対象(だが、すでに登録は締め切られている)。
プレーモード SINGLE / DOUBLE
オプション制限 OPTION : HI-SPEED / SUDDEN+ 以外は使用不可
 → SUDDEN+ はオプション選択画面では選択できないが、演奏中 START を素早く2回押せば使えるようになる。
COMMAND : 使用不可
成績保存関連 ・ 合否判定(合格・不合格)と、達成率が記録される。
・ 「合格」すると公式 Internet Ranking 参加パスワードが出現する。
・ 単曲スコアを更新すると記録される。また、FULL COMBO / PERFECT した場合は、そのクリアステータスが付与される。
達成率について ・ ステージごとの達成率は、基本的に 「50 + ( 演奏終了時のゲージ残量 / 2 )」 で算出される。
 ← 例外的に、ゲージ減少補正(いわゆる「30%補正」)を受けると算出結果に若干の差異が生じる模様。
・ 合格時の総合達成率は、全ステージの達成率の平均値の小数以下を切り捨てた値となる。
 → そのため、高達成率を出すためにはミスカウントでなく演奏終了時のゲージ残量が重要となる。
・ 不合格時の総合達成率は、「演奏終了時のゲージ残量の平均値 / 2 / ステージ数 (SP:4, DP:3)」 の小数以下を切り捨てた値となる。
選択可能範囲 ・ SP は七級~十段まで、DP は五級~十段まで存在する。
・ SP/DP 共にデフォルトで一級まで出現しており、
 初段以上はその直下の段位に合格するか、2つ下の段位を達成率 90% 以上で合格すると出現。ただし、十段は九段を合格する必要がある。
備考 ・ 演奏中 START+SELECT での強制終了は可能だが、GAME OVER となりメインメニューに戻される。
・ OPTION 選択画面で SELECT を長押しすると、合格時達成率・IR PASS の表示(上位5位まで)、およびその初期化が可能。
BEGINNER'S MODE
モード概要 チュートリアルや簡単な譜面 (☆1-3) が遊べる初心者向けのモード。
プレーモード SINGLE のみ
詳細・備考 beatmania IIDX のプレーに必要な基本的な遊び方を習うことができる。
いずれのチュートリアルもスキップが可能。終了すると楽曲選択画面へ。
  level 1 : 基本的なアドバイス。選べる楽曲は ☆1。全てのオプション使用不可。
  level 2 : ゲームオプションの解説。選べる楽曲は ☆1-2。
  level 3 : ゲームオプションの解説。選べる楽曲は ☆1-3。
OPTION : HIDDEN+ / SUDDEN+ / S-RAN(+) / RANDOM+ / MIRROR+ は使用不可
COMMAND : 使用不可
【BEGINNER 収録譜面数】 ☆1: 14曲  ☆2: 44曲  ☆3: 22曲
・ クリアステータスは CLEAR、クリアランプは緑色のみ。スコアの保存は無し。
・ 演奏中の START+SELECT での強制終了は可能。ただし、HI-SPEED 変更は不可能。
・ 出現するリザルトは、DJ LEVEL に関係なく No.07 のみ。
・ 全譜面クリアしても、特典は何も無い。
FREE MODE
モード概要 プレーしたい楽曲・譜面を自由に選択できるモード。もっとも選択する頻度が高いだろう。
プレーモード SELECT TYPE : 1P or 2P ONLY / 1P & 2P / 1P or 2P & AUTO / AUTO (1P) / AUTO (1P & 2P)
SELECT PLAY : NORMAL / BATTLE / DOUBLE
オプション制限 全てのオプション・コマンド (SRAN-CONTROL) が使用可能。ただし、許されない組み合わせもあるので注意。
成績保存関連 CLEAR LUMP / EX SCORE / MAX COMBO / MISS COUNT : 下記 (※1-3) に1つでも該当する場合は更新されない。
PLAY COUNT : 下記 (※2-3) に1つでも該当する場合は更新されない。
 (※1) RANDOM+ / MIRROR+ / S-RAN(+) / A-SCR / 5KEYS / FLIP を使用したプレー。
 (※2) 1P & 2P / BATTLE / AUTO PLAY 等、選曲画面で過去のプレー成績が表示されない状態でのプレー。
 (※3) START+SELECT による強制終了を行ったプレー。
備考 楽曲は隠しのものを除き、初期状態で全て出現している。
TRAINING MODE
モード概要 練習用モード。再生スピードを変更したり、(繰り返し)プレーする区間の設定が可能。
プレー設定 MUSIC SELECT : 練習したい楽曲を選択。FREE に出現している全ての楽曲・難易度から選択可能。
PLAYER : 1 or 2P / 1 & 2P / HUM+COM
SELECT MODE : 7(14)KEYS / LIGHT7(14) / ANOTHER
SELECT PLAY (1P/2P) : HI-SPEED / RANDOM / MIRROR / HIDDEN / SUDDEN / BATTLE / DOUBLE / FLIP
1ST MEASURE / LAST MEASURE : 練習をする始端・終端小節の番号を設定。
PLAY SPEED : 楽曲の再生速度の変更。1-5 (DEFAULT=5) の5段階から選択。
REPEAT : ON にすると指定範囲の繰り返し練習ができる。
REPLAY : 保存した REPLAY を再生する。別データを上書きするかこのモードを終了すると消滅する。
成績保存関連 全てのプレーデータ(スコア・クリアステータス)は記録されない。
備考 オプション HIDDEN+, SUDDEN+, S-RAN(+) は使用できない。演奏中の HI-SPEED 変更も不可能。
ORIGINAL COURSE SETTING
モード概要 EXPERT の USER COURSE の管理を行う。コース名・楽曲・譜面レベルの設定が可能。
設定 NAME ENTRY : 英数字・記号 1-8 文字でコース名を設定。
MUSIC SELECT : 選択中のコースの構成楽曲・譜面レベルを設定。
備考 ・ 設定を変更しても、プレー成績は既存の RECORD に上書きされるので注意。
・ 初期状態では、全コースの全楽曲が『GAMBOL』。
GALLERY COLLECTION
モード概要 収集した背景画像を閲覧できる。画像は一定条件を満たすことで解禁する。
枚数 全59種類。詳しくはこの作品の 隠し要素 ページの「GALLERY 解禁条件」を参照のこと。
備考 SELECT 押下で、グラフィックナンバー・画面操作説明の表示・非表示を切替可能。
RECORDS
モード概要 ARCADE MODE でのスコアランキングの確認をするためのモード。
7KEYS(SP) / 14KEYS(DP) 部門別に管理されていて、初期化も可能。
OPTIONS
モード概要 プレーに関わる各種設定を変更するためのモード。
詳細 GAME LEVEL
1-5 の範囲で設定可能 (DEFAULT=3)。グルーヴゲージの増減に影響する。
ただし、単曲プレーでの HARD 使用時、および段位認定ではこの設定は反映されない。
SOUND SETTINGS
SOUND MODE : STEREO / MONAURAL
BGM VOLUME : 1-9 (DEFAULT=7)
SE VOLUME : 1-9 (DEFAULT=7)
CONTROLLER SETUP (1P/2P)
使用するコントローラの変更を行う。アナログコントローラ (DUALSHOCK 2) 選択時はボタン配置設定も行える。
  ORIGINAL 7KEYS CONTROLLER : IIDX 専用コントローラ・アーケードスタイルコントローラ等を使用するとき。
  ORIGINAL 5KEYS CONTROLLER : 五鍵 beatmania 専用コントローラを使用するとき。一部モードが選択不可になるので注意。
  アナログコントローラ (DUALSHOCK 2) : 通常の PS2 コントローラを使用するとき。START 押下でボタン配置変更画面へ。
【 アナログコントローラ (DUALSHOCK 2) SETUP 】
  KEY CONFIG : 各レーンに割り当てるボタン配置を選択。ボタンの二重配置は可能だが、
    1レーンには最低1つボタンを割り振らなければならない。ターンテーブルは左右どちらかで良い。
  PLAY TEST : 上記で割り当てたボタンのテストプレーを行う。
  DEFAULT : コントローラのボタンの割り当てを初期状態に戻す。
VIBRATION SETTINGS (1P/2P)
アナログコントローラ (DUALSHOCK 2) を使用したプレーでのバイブレーションの設定を行う。
各種専用コントローラを使用する場合は関係のない項目である。
  NO USE : 振動無し (DEFAULT)
  BUTTON : ボタン押下時に振動
  BAD/POOR : BAD/POOR 出現時に振動
DISPLAY SETTINGS
SCREEN SETTING : 画面サイズの変更。
  ARCADE : ワイド画面サイズ (16:9) 対応のアーケード画面に設定。
  ORIGINAL : スタンダード画面サイズ (4:3) 対応のオリジナル画面に設定。
DOUBLE MODE SETTING : SCREEN SETTING が ORIGINAL のときのダブルプレーの画面タイプを設定。
  TYPE A : ムービー表示あり、通常のスコアグラフ表示可能だが、シーケンスレーンがやや窮屈な仕様。
  TYPE B : 全画面にシーケンスレーンを表示するが、スコアグラフ・ムービー・判定数 (DISPLAY JUDGE) 表示無し。
JUDGEMENT DISPLAY POSITION : GREAT, POOR などの判定表示位置(高さ)を変更する。非表示にもできる。
TURNTABLE POSITION (1P/2P) : 1P & 2P / DOUBLE 時、鍵盤とターンテーブルの位置を左右入れ替える設定が可能。
ADJUSTMENT DISPLAY : 画面全体の表示位置(上下左右)を自由に調整。DEFAULT 選択で初期状態に戻る。
MOVIE SETTINGS
MOVIE BRIGHT : ムービーの明るさ (OFF-10) を設定。(DEFAULT=8)
CUT MISS MOVIE : ON に設定すると、ミス判定時のレイヤーが出現しなくなる。
MOVIE ASPECT : SCREEN SETTING が ORIGINAL のとき、ムービーの表示比率 (16:9 / 4:3) を選択できる。
EXTRA SETTING
GAME OPTION CHANGE (7KEYS) : ARCADE に設定すると、AC 版同様のプレーオプション設定パネルになる。
HI SPEED SETTING : EACH MUSIC に設定すると、楽曲毎に HI-SPEED 設定が保存される。
SYNCHRONIZE GAME OPTION (DP) : DP / DP BATTLE 時、左右同時にセットするオプションを選択。
DISPLAY JUDGE : ON に設定すると、演奏中の取得判定数が表示される。
  ただしダブルプレー時、DOUBLE MODE SETTING が TYPE B のときは表示されない。
CUSTOMIZE
モード概要 演奏中のグラフィック・パーツと、MUSIC SELECT BGM の変更ができる。
パーツ種類 フレーム : 7種類 / ターンテーブル : 4種類 / 爆発 : 4種類 / 進行ゲージ : 4種類 / マスコット : 6種類
詳しくはこの作品の 隠し要素 ページの「CUSTOMIZE 解禁条件」を参照のこと。
RIVAL DATA MANAGEMENT
モード概要 登録ライバルの編集を行う(最大5人)。また、初回起動時に設定した DJ NAME の変更も行える。
詳細 RENAME
DJ NAME を変更する。
EDIT RIVAL LIST
PlayStation 2 専用メモリーカード (8MB) にセーブされているデータからライバル登録する。
この作品のセーブデータが存在するメモリーカードを差込口2に挿入しロードする。
(※ この作品には AC 版で公募されたライバルデータが収録されていないので、ライバル登録の方法はこれ以外に無い。)
SAVE & LOAD
モード概要 PlayStation 2 専用メモリーカード (8MB) での SAVE / LOAD、および AUTO SAVE の設定を行う。
詳細 LOAD : 差込口1に挿入されているメモリーカードからシステムデータを読み込む。
SAVE : 差込口1に挿入されているメモリーカードにシステムデータを保存する。
AUTO SAVE : ON に設定すると、自動セーブ機能が働くようになる。
  実行されるタイミングは、何らかのシステムデータが更新され、メインモード選択画面に戻るとき。
  各モードでプレー終了後、解禁したギャラリーやスキンの確認後、その他何らかの設定変更後など。
備考 STANDARD / EXPERT / 段位認定 を繰り返しプレーする場合は、AUTO SAVE を OFF にしておいた方が時間効率が良い。